×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アランテシャワーヘッド

薄毛の悩みに答えます

アランテシャワーヘッド

アランテシャワーヘッド

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

アランテシャワーヘッド 写真1

アランテシャワーヘッド 写真2

アランテシャワーヘッド 写真3

アランテシャワーヘッド 写真4

アランテシャワーヘッド 写真5

 

販売価格: 6,800

(税込: 7,140円)

カートに入れる

  • ※商品は株式会社もしも、又は各メーカーからの発送となります。
 

キャンペーン

●あの超ヒット“発毛促進剤アランテ”のメーカーが開発
●毛髪診断士の「もっと生えやすく」という思いから生まれた、頭皮専用シャワーヘッド
●1回の使用で違いを実感!?
●パワーの秘密は2億5000万年前の海底層にあった…
●脱毛の原因といわれる塩素除去率は99.999%!

商品のおすすめポイント

いくら育毛剤に頼ってもほとんど結果が出ない…そんな方、結構いるのでは?薬品で育毛をサポートするのも一つの手ですが、重要なのは日頃の生活、そして育毛促進剤がしっかり頭皮に浸透する環境作りがポイントなのです。じゃあ、どうすればいいの?

そんなアナタにオススメするのがこちら!あの超ヒット“発毛促進剤アランテ”のメーカーが開発した、頭皮に嬉しい「アランテシャワーヘッド」です。今、ネットで爆発的な売れ行きの発毛促進剤アランテ。すでに20万本を超え、80%以上のリピーターさんが信頼の置く逸品。ここでも何度もご紹介してきました。

もっとパワーを実感するには?という多くの声に応え、毛髪診断士が導き出した原因が「シャンプーではかきだせていない頭皮に詰まった皮脂や汚れの残留」でした。そこで製薬会社が研究を重ね、シャンプーと一緒に使用する従来のシャワーヘッドの改良へと乗り出したのです。

そして大手企業も注目するケーブル加工メーカーの発明家社長にかけあい開発を依頼。この社長さんは、水力強化で毛穴汚れを落とし、塩素除去機能をつければ、頭皮の洗浄と健康へと導くのではと考えました。そしてたどり着いたのが、2億5000万年前の海底層にあった「美水石」。1kg100万円以上の高価な鉱石なのに、結果重視で製品化を決意。

これらの素材に加え、噴水口が目つまりしないようAWS樹脂を使い完全防サビ対策、美水石のパウダー袋に亜流段カルシウムの特殊袋を内蔵させ、99.99%水道水の塩素除去&髪に必要なミネラルを与えるシャワーヘッドを完成させました!

お使いのシャワーヘッドをこれに交換するだけで、水道水を脈流のジェット噴出にかえ、皮脂&汚れを強力にかきだします。これで頭皮環境はバッチリ。洗髪後の発毛促進剤の浸透力UPで、発毛促進剤アランテのパワーがよりダイレクトに伝わります。頭皮だけではなく美肌効果も期待できるので、女性の方にもオススメです。

美水石は高く貴重な鉱物なため、採取量に限界があります。これによりこのシャワーヘッドは限定販売。一度の使用で分かるその変化、どうぞお試しください!アランテシャンプーとの併用をオススメします!

アランテシャワーヘッド

アランテシャワーヘッド

 

商品詳細

○商品名:アランテシャワーヘッド
○販売元:笑美寿製薬株式会社
○企画開発:銀座ジェイ・ビー・シー製薬株式会社
○セット内容:
 シャワーヘッド本体(1個)
 アダプター(3個)
 カートリッジ(2種類各1個※本体内にセット済) ○生産国:日本
○カラー:アイボリー
○素材:
 シャワーヘッド本体(プラスチック樹脂)
 アダプター(プラスチック樹脂)
 カートリッジ(亜硫酸カルシウム、天然鉱石顆粒)
○使用方法:
現在のご使用中のシャワーヘッドを外し、アランテシャワーヘッドに付け替えるだけで使用頂けます。(付属のアダプターを使用しないと取り付けできない場合がございます。)
○サイズ:シャワーヘッド本体(縦5cm 横8cm 高さ21cm)
○重量:160g
○注意事項:
1、使いはじめ時には必ず温度を確かめて下さい。(高温のお湯・冷たい水が出る事があります。)
2、水圧の高いところではご使用開始時にゆっくり蛇口を開栓して下さい。(開栓時に水の勢いでシャワーヘッドが外れる恐れがあります。)
3、水圧の低いところでは、温度が安定せず使えないことがあります。
4、天然鉱石パウダーパックの袋は破かないでください。
5、カートリッジの交換目安は約1ヶ月です。(4人家族の場合)
6、ご使用中に肌のかゆみ等刺激を感じた場合は使用を中止してください。
7、飲料用としては使用しないで下さい。
8、温水は60℃まで対応できます。

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

tracking

tracking